SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGs取り組み
ダイハツ沼津販売は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
積極的な取組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

2021年4月1日 現在
ダイハツ沼津販売株式会社
SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは?
2015年9月、国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催されました。
その成果文書として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が加盟193ケ国の全会一致で採択され、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」が掲げられました。
SDGsは17の目標と169のターゲットから成り、2030年までにこれらの目標を達成するために、企業の参画・貢献も期待されています。

当社のSDGsへの貢献

  • ゴール(目標)

  • 具体的な取り組み内容

  • すべての人に健康と福祉を

    3すべての人に健康と福祉を

  • 社員の勤務時間内禁煙化

    スポーツジムの利用優待

    毎年の人間ドック・健康診断の受診

  • 質の高い教育をみんなに

    4質の高い教育をみんなに

  • 認知症サポーター講習の受講

    シニアコミュニケーター・福祉車両取扱講習の受講

    外国人実習生に教育・研修の時間を毎月確保

  • 安全な水とトイレを世界中に

    6安全な水とトイレを世界中に

  • 適正な薬品(オイル・洗剤等)の適正な取扱管理(油脂庫保管)

    油水分離槽清掃管理

  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに

    7エネルギーをみんなにそしてクリーンに

  • クールビズの推進

  • 働きがいも経済成長も

    8働きがいも経済成長も

  • 障碍者やシニア層の等の雇用機会の創出

    積極的個人休暇・有給休暇の取得消化

  • 人や国の不平等をなくそう

    10人や国の不平等をなくそう

  • 人種、国籍、障碍等にとらわれない就労(職場づくり)

    高齢者、障碍者の雇用

  • 住み続けられるまちづくりを

    11住み続けられるまちづくりを

  • 地域の清掃活動に参加

    自社WEBサイトで地域情報の発信

    認知症カフェ(認知症のご家族同士のつながり)

  • つくる責任 つかう責任

    12つくる責任 つかう責任

  • 中古部品・リビルト部品の活用

    リサイクル法に沿った適正処理(解体・バッテリー・産廃等)

    廃棄物の抑制、再利用

    社員の名刺に再生紙を使用

  • 海の豊かさを守ろう

    14海の豊かさを守ろう

  • 従業員へのマイボトル携行やエコバック持参推奨

    紙ストローの推進

  • 陸の豊かさを守ろう

    15陸の豊かさを守ろう

  • 使用済用紙の再利用